秋晴れの南淡路海岸・諭鶴羽山 


 

☆2010年9月26日 ☆アプローチ:マイカー ☆コース:津名一宮IC → 鮎原 → 洲本 → 由良 → 灘山本 → 諭鶴羽神社 → 上田池       → 市 → 松帆 → 一宮 → 津名一宮IC ※写真が全て表示されない場合 「表示」→「最新の情報に更新」 と操作下さい<(_ _)>      由良漁港     南淡路の防波堤道路  いつ来ても潮風の吹く気持ちいい道(^^) モンキーセンター前の食堂でひと休み。若いライダーで賑わっている。タコのから揚げ定食を注文。    沼 島  灘山本集落の向かいに浮かぶ 灘山本で右折し、諭鶴羽山への山道を進む。急な坂が続き、ローギア38×24Tでは厳しい。 蛇行、ダンシングを交えてなんとか乗り切る。所々で視界が開け、海を見下ろしながら走る。    紀伊水道  左に紀伊半島、右に四国、沼島の後に柏島が見えている    諭鶴羽山付近より  咲き始めの野菊、とても開放的な眺め 諭鶴羽山からは上田池へ山道を下った。途中、未舗装になる部分が5〜6ヶ所。パンクを避けるため、押して通過する。 このルート、全く車もバイクも走らず、とても静か。野生の鹿5頭を見る。 この後、海岸に出て、五色浜や明神崎の眺めを楽しみ出発地に戻った。 ☆走行ルート
サイクルフィールドへ TOPへ            山と仲間と囲炉裏村へ

inserted by FC2 system