アズキ島ツーリング


 

 

気温がグングン上がり蒸し暑かったですが、貴重な梅雨の晴れ間の一日 海沿いのサイクリングを楽しめました。 参加の皆さん、おつかれさまでした。 ☆2010年7月10日 ※写真が全て表示されない場合 「表示」→「最新の情報に更新」 と操作下さい<(_ _)>   世界遺産のお城の町へ車を走らせ、島へ渡るフェリー乗り場に7時前に集合。 小島の間を抜ける船旅を楽しむこと1時間40分、アズキ島に上陸です。   島の海岸を時計回りに進む。いきなり急なアップダウンの洗礼だ。 バス道を離れ、岬への枝道に入る。1車線の道、涼しい木立の中を抜け 海を見下ろす高台を走った。車は殆ど通らず、快適なサイクリングコースだ(^^v   岬からは下り斜面。港町に定食屋がありました。   店内には懐かしいビールのポスターがずらり   メニューもずらり     パーナ貝って何やろ? あなご丼、揚げたてでとても美味しかった(^o^)   飯を食って店の外へ出ると、メチャメチャ暑い(;++;) 熱中症に用心しないと、ヤバイなあ... 波の穏やかな内海...   岬の分教場に立寄る。前に来た時は廃校直後、無人校舎の物陰から生徒が飛び出して来そうな 雰囲気があった。今では狭い校庭に記念館(みやげ物屋)が立ち、校舎への立入りも有料に。 窓から教室を覗き込む。みやげ物屋で濃厚味のソフトクリームを食べた。       元の分岐に戻り、佃煮屋、マルキン記念館と立寄る。     海岸沿いに西へ。アップダウンで苦労するメンバーが増えてきた。 予定ルートは山越えだけれど、この暑さでは無理だ。     ギネスブックに載っている世界一狭い海峡     平和の群像 標高150mの峠を越え、島の北海岸を上陸した港へ戻った。 アップダウンが多く苦労しましたが、参加の皆さん、お疲れさまでした。 ☆メンバー:    まーさん、えださん、まこっちんさん、パルプさん、   伊能さん、柴門さん、アウターさん、satoyuki       
サイクルフィールドへ TOPへ            山と仲間と囲炉裏村へ

inserted by FC2 system