乗鞍スカイラインロード



 
 

☆2009年8月14日 ☆霧雨 のち 晴れ ☆ロードレーサー走行 ☆コース: 朴の木平スキー場(1200m) → 平湯峠(1684m) → 乗鞍スカイライン → 乗鞍畳平(2700m) 往路を戻る ☆アプローチ:マイカー 前夜発日帰り   登山口の朴の木平スキー場はあいにくの霧雨。ウインドブレーカーを羽織って出発。 平湯峠まで標高差500m、さらに夫婦松まで300m、きつい坂が続く。 夫婦松からしばらくはヘアピンカーブの連続となる。 平湯峠 雲の高さを越えると、頭上に抜けるような青空が広がった! 眼下には雲海が広がり、その先には槍穂高、笠ヶ岳が浮かぶ... 乗鞍スカイラインより  槍ヶ岳(中央の尖峰)、穂高連峰(右)、笠ヶ岳(左端) 森林限界を超え、高山の花が咲く中を進み、畳平に着いた。 雲 海  車道最高点にて 桔梗ヶ原  背景は槍穂高連峰 いい日に走れました。 日本にこんなに雄大なサイクリングコースが、他にあるだろうか。
サイクルフィールドへ TOPへ           山と仲間と囲炉裏村へ

inserted by FC2 system