氷ノ山



 
 

☆2009年8月23日 ☆快 晴 ☆コース: やまめ茶屋前→殿下コース登山口→三の丸(1464m)→氷ノ山→三の丸→坂の谷登山口→やまめ茶屋前 ☆アプローチ:マイカー     山崎ICからR29を北上し、戸倉峠下のやまめ茶屋前で右折、空き地に車を停める。 カンカン照りで暑い中、林道の登りが始まる。坂の谷登山口までが傾斜もきつく道も悪い。 いきなり踏ん張りところである。 夏雲湧く 約1時間半で殿下コースの登山口までやってきた。右手に川の水源を示す標識があったので 水を求めて森に分け入るが、かなり下っても見つからず。残念。 登山口前の側溝に水の流れがあるので辿っていくと、200mほど上でコンクリートの間から 伏流水が染み出していた。これ幸いとボトルに詰める。冷たい水をゲットして一息ついた(^^v 殿下コースの登りに入ろう。急な坂で、MTBを担いで進む。 胎内潜り?  すぐ脇に谷川が流れる。 ブナの森、傾斜がやや緩くなり、じっくり雰囲気を味わった。 ブナの森を抜けると背丈より高い一面のササ原に。坂の谷コースに合流し一頑張りで 三の丸に着いた。 氷ノ山  三の丸より 暑い尾根を辿る。泥濘も多く歩きにくい道。 時々涼しい風が東西に吹き、気持ちが良い。 氷ノ山山頂 登山者は他に5人、静かな山頂。 三の丸へ戻り、坂の谷コースを下る。路面はよく泥濘も無し。ほぼ100%乗車可。 気持ちよく走って林道へ合流。荒れた林道、2年前の王滝の道の悪さを思い出した。 問題なく下って車のデポ地に戻る。パンクもバーストも無く走ってくれた愛車とタイヤに感謝。 楓の湯で汗を流し帰路についた。
サイクルフィールドへ TOPへ           山と仲間と囲炉裏村へ

inserted by FC2 system